クラウド ソリューション プロバイダー プログラム

雲が 2 つに分かれ、合間から隠された歯車が現れる

Microsoft クラウド ソリューション プロバイダーになる

今すぐクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムに参加する方法について説明します。要件を確認し、直接ビジネス モデルと間接ビジネス モデルのどちらがニーズに適しているか判断します。

直接パートナー

直接パートナー様は、サービス、クラウド製品、およびカスタマー サポートを提供して、顧客に直接請求します。

最小要件

  • サービス ビジネス モデル
  • カスタマー サポートのインフラストラクチャ
  • 顧客への課金と請求が可能
  • 規模の変更が可能

直接パートナーになるための要件について

間接リセラー

カスタマー サポートを提供し請求するためのインフラストラクチャがない場合は、間接プロバイダーと提携することができます。これにより、顧客に特化したサービスの構築により多くの時間をかけることができます。お住まいの地域の認定間接プロバイダーを確認して、付加価値の高いサービス、サポート、および請求を実現します。

その他の資料

CSP プログラムの詳細情報

Microsoft Partner Network では、トレーニング、サポート、ネットワーク作りの機会を提供しています。

CSP インセンティブの詳細情報

CSP プログラム インセンティブの資格を得るための要件および方法、インセンティブ プラットフォームの導入方法、およびインセンティブ資金の獲得方法についてご説明します。

プログラム ガイドを読む

このガイドでは、CSP パートナーとして製品を顧客に再販するための要件を定義します。

パートナー契約書を確認する

Microsoft では、CSP プログラムに参加するために、この契約への署名をパートナー様に求めています。