パートナー センター SDK 早期導入者プログラムへの参加

Microsoft と協力して、パートナー機能を開発しませんか?

API と SDK ツール
API と SDK のプレリリース版へのアクセス

パートナー センター API および SDK のプレリリース版にアクセスできます。新機能は、Yammer のプライベート グループで発表されます。

ウェビナー
毎月のウェビナーへの参加

早期導入者を対象としたウェビナーが毎月開催されます。ここで皆様のご質問に答え、ご意見を伺います。また、スケジュールやタイムラインをご報告し、新機能のサポートを提供します。

コミュニティ
領域の専門家によるサポート

参加者は、パートナー センター早期導入者プログラムのプライベート Yammer グループで、フィードバックの提供や、領域の専門家 (SME) との対話を行うことができます。

作業

プログラムに参加するには、既存の CSP パートナー様であること、または承認されたプラットフォーム ベンダー様であることが必要です。

01
Yammer グループへの参加

Yammer で、"Partner Center Early Adopter Program Yammer" を選択し、グループへの参加を申し込みます。申し込みの確認にはしばらく時間がかかります。グループへの参加が承認されると、メールが送られてきます。

注: パートナー センター早期導入者プログラム Yammer グループに参加する前に、Microsoft Cloud Yammer コミュニティ ネットワークに参加する必要があります。

02
Microsoft へのメール送信

Microsoft ID、つまり TiP (運用環境でのテスト) サンドボックス アカウントと、プライマリ ドメインを、pctap@microsoft.com までメールでお知らせください。

注: Microsoft ID は、[アカウント設定] メニューの [組織プロファイル] ページで確認できます。

03
参加

プログラムに積極的に参加して、早期のテスト、Microsoft との連携、フィードバックの提供に取り組みましょう。

早期導入者コミュニティの他の参加者とも協力しまよう。

重要: 非アクティブなパートナー様については、プログラムへの参加が Microsoft によって停止されることがあります。